旅行・地域

2013年1月 4日 (金)

りんくう常滑☆まるは食堂

 

いちごの里で、1年分のいちごを食べ尽くした後は、

 
Kic5
 
 
Mrc1
 
以前、こちらへ訪れた時の話題は、→こちら
 
 
Kic9
 
この日は、お正月期間の為か、コース料理メニューだけでの営業。
 
めろママは、“まるは今月のうめさんコース”
相方、“料理長お任せコース”
 
Mrc2
付出しのもずく酢とお刺身3種。
 
Mrc3
お任せ1品は、カキフライ。
コレ、とっても美味しい牡蠣でしたshine
 
Mrc6
焼き魚と海老の塩焼き、エビフライ。
相方は、サザエのつぼ焼き。
 
Mrc9
それに、茶碗蒸し。 
 
 
Mrc7
 
いちごをあれだけ食べたのに、ご飯とお味噌汁がススム、ススム〜っcoldsweats01restaurant
美味しかったです〜、ごちそうさまでしたshine  
 
 
そして、数量限定の福袋を購入しました。
↓の商品の他に、宿泊券や商品券の何かしらが入っています。
 
Mrc8
 
我が家のは、1000円分の商品券入りでした。
この日の食事から利用できるので、早速お会計で使用してきましたmoneybag
 
この福袋、まるは食堂の商品ではなくて知多方面にある老舗店の商品の
詰め合わせでした。
内容からしたら、とってもお得感ありの美味しいものばかりshine
新年早々、良いお買い物した感じですhappy01
 
 

2013年1月 3日 (木)

いちごちゃん☆2013

 
2日に、もはや正月恒例と言っていいでしょう〜smile
 
Kic1
 
今年も来ましたよcardash、こちら、いちごの里へ。
 
過去のいちご狩りの話題は、→ こちら リンク先を巡って読んでねnote
 
 
Kic8
 
新年早々なのに、HPの予約は満員状態。
朝から、たくさんのお客さんで賑わってました。
 
Kic2
 
さて、受付を済ましていちご狩りへ向かいますよ〜punchshine
 
Kic3
 
この日は、前日は元旦休日の為だったせいか、食べ頃のイチゴの量が、
今までになく多かった様な気がします。
 
Kic4
 
前にある黄色いチェーンまでが、食べて良いテリトリーlovely
 
Kic6
 
右側もlovely
 
Kic5
 
左側もlovely
 
いちごちゃんだらけですheart04  
また、あの歌が浮かぶ、めろママ。 
 
たわわ、たわわ、たわわ〜note  
 
??な方は、こちら へ
 
 
Kic7
 
練乳風呂につかる、いちごちゃんlovely
 
いや〜、2人ではとてもテリトリー内のいちご、食べ尽くせませんでした。
 
 
いちごを堪能した後は、ランチへ。
魚太郎続きでしたが、今年は、 
 
Kic9
 
こちらへ。
 
 

2012年11月29日 (木)

ほうとう味☆ポテトチップス

 
鳴沢村の道の駅で購入した、・・・→こちら
 
Fom1
 
甲州ほうとう味ポテトチップス・・山梨限定。
 
これ、なかなか美味しいheart04
コンソメ味のような風合い。
でも、濃いめの味付けでついつい、つまんでしまいます。
 
でもね、コレ美味しいけど、めろママ、
“ほうとう”
って、食べた事ないので味に関しては大きな事、言えませんっsmile
 
 
Fom2
 
・・・めろんくん、何か言いたげだねcoldsweats01
 
 

2012年11月25日 (日)

愛岐☆トンネル群へ〜2012編

産業遺産の旧国鉄中央線の愛岐トンネル群へ行って来ました。
 
Fit9
 
去年に引き続き、2回目。
相方がこの時期に居たので、折角なのでのお出かけです。
 
前回のはなもなさんとご一緒した時の話題は、→こちら
 
この特別公開の説明は、去年の話題で触れてるので省略〜っhairsalonannoysmile
 
Fit2_2
 
去年との違いは、とにかく、とにかく・・・・、
 
Fit7
 
人が多いっsweat02
 
ここは、栄の地下街かっsign02
いや、それより多い気がしましたsweat02
 
それもそのはず。
この日の入場者、6日間の公開日最多の6892人でしたwobbly
普段は静かな無人駅の定光寺駅周辺に・・・、
 
 
6800人越えですか〜〜っsign03
 
 
驚きですsweat02
 
 
Fit8
 
今年は、紅葉の時季とタイミングが良く、天気も良くて。
 
Fit4
 
trainにゆられ、近場の自然に囲まれ、
今は使われていない廃線あとを歩くのも・・・、
 
Fit5
 
良いけどshine
 
こんなにも大賑わい、大人気とは驚きでしたよ。
 
Fit9_2
 
でも驚いた変化は、この公開日しか立ち入れない空間。
階段や山道の整備が随分、進んでいました。
 
 
Fit3_2
 
去年は、苦労した最初の青い鉄扉からの階段もなだらかな昇りに
なっていたり。
 
Fit14_2
 
歴史的に珍しい箇所には、説明してくれる係の人がいたり。
 
保存再生委員会の人たちの日々の努力が伝わってきますconfident
 
Fit10_2
 
帰路は、去年は無かったハイキングコースがあったのでそちらへ。
 
Fit12
 
ごった返していた廃線道とはうって変わって、こちらは静かな山道。
 
Fit13_2
 
庄内川のすぐ横をえっちらおっちらと歩きます。 
 
う〜ん、紅葉台登山を思い出しますね〜coldsweats01  
その話題は → この辺り
 
 
Fit11
 
途中で、こんなスゴイ曲がり方をした木に驚きつつ、
 
Fit15_2
 
去年とはまた違った楽しさを感じましたよ〜delicious
 
天気も良かったし、良い運動になったし、紅葉も楽しめて、
良い休日になりましたshine
 
 

2012年11月23日 (金)

お伊勢さん☆参り〜後編

 
さて、お参り後は、再びおはらい町通りへ。
 
Ysr15_3
 
少し早めのランチにしましょうかshine
 
伊勢うどんも候補にしてたけど、折角なのでこちらで。
 
 
 
 
Ysr7_3
 
すし久”。
 
 
Ysr8_2
 
てこね寿しで有名な、伊勢志摩の田舎料理のお店。
 
注目されてるのは、お店の建物も。
宇治橋の古材で建てられていて、民間では神宮の古材を下賜された唯一の例で
伊勢の貴重な文化資産にもなっているそう。
 
2階の御座敷へ案内されましたが、階段下から上へ見上げるとスゴイ作りに
なってるな〜って分かりますshine 
 
 
注文したメニューは、
Ysr11_2
 
相方、定番のてこね寿しの松 。
 
Ysr9_3
 
鰹漬けがたんま〜りのってて美味しそうですshine
 
 
Ysr12_2
 
めろママは、季節のてこね寿し。
 
 
Ysr10_2
 
この日の季節物は、特に牡蠣がたくさ〜ん入ってましたlovely
 
小鉢類もとっても美味しくて大満足なお昼ご飯でしたshine 
 
 
食後は、赤福本店ととらやにて買い物moneybag
 
 
Ysr13_2
 
相変わらず、赤福は込んでますね〜wobbly
 
 
Ysr14_2
 
暫くは、お茶請けに恵まれた日々になりそうですsmile
 
 
        cute お伊勢さん☆参り  おしま〜い
 
 

2012年11月22日 (木)

お伊勢さん☆参り〜前編

 

17日に、伊勢神宮へ行って参りました。

この日は、朝から寒くて雨rain
 
高速道路の渋滞を避ける為に、早朝に出発し順調に現地到着ですcardash
 
Ysr1
 
おはらい町通りも朝早いので人少なめです。
更に寒さを感じますdespair
 
 
Ysr2
 
しかし、宇治橋まで行くとやはり朝からお参りする方達がたくさんです。
 
Ysr3
 
 

 
 
五十鈴川も寒々さを感じます。 
 
Ysr4
 
雨の為に御手洗場の水も濁っていますね〜think
 
 
Ysr5
 
正宮です。
この階段から上は、神聖な場。
勿論、撮影禁止です。
 
心静かにお参りですconfident
 
 
 
今回の最大の目的は、お参り、そしてコレ↓
 
Ysr6
 
相方が持っている、箱。
中身は、神札をおまつりする“やしろ”です。
 
先日行った、“北口本宮富士浅間神社”で神札を購入してまして、
折角なのでキチンとおまつりしようっ!と言う事になったのです。
 
神札のまつり方などを色々調べてみると、今は、小型で洋室にも合う
オシャレな“神棚”や“やしろ”があるのを発見flair
しかも、伊勢神宮にっshine
丁度、お伊勢さまの神札も用意することが出来るっ!
いや、お伊勢さまが呼んでるのかも・・・と良い様に考えての事でしたよ。
 
我が家、今まで特に神仏事を気にすることはなかったけど・・・。
年なんでしょうね〜coldsweats01
 
帰宅して、無事におまつりすることが出来ましたshine
 
 
         cute お伊勢さん☆参り〜後編 へつづく  
 
 
 

2012年11月18日 (日)

2012☆秋の富士山〜その10

さ〜て、“2012☆秋の富士山”シリーズ、や〜っとこさの最終章です。
いい加減にしろってくらい、長かったですね〜。
 
今思えば、たった2日間でこんなに色々なところへ立ち寄ったんだと
驚いてますよ。
 
では、お話の続きをどうぞ〜note
 
Frf52
 
湖畔沿いからの富士山ともお別れし、
 
道すがら夕日でピンク色に染まりつつある富士山が見えたので、
 
Frf60
 
toilet休憩も兼ね、昨日も立ち寄った朝霧高原の道の駅へ。
 
展望台は、午前中に立ち寄る時とは違い人がたくさんwobbly
 
Frf40
 
みんさん、カメラ片手に富士山を眺めてますね〜camera
 
Frf41
 
『人がいっぱいだ〜sign01』    『にゃ〜sweat02
 
日も影り気温も低くなった為、道の駅を早々後に。
 
今回は、珍しく富士山方面で長居をした為、朝霧高原から新富士IC間の夕方の
渋滞に重なってしまいましたdown
 
やっと新東名に入った時には、真っ暗night
 
Frf42
 
早々に“ネオパーサ清水”でtoilet休憩。
 
でもこちら、toiletだけでわざわざ立ち寄っても良いくらい、
 
Frf45
 
とってもオシャレな空間になってマスshine
 
ここは、何処?
ええっsign02トイレだワ〜sign01
 
Frf44
 
と、驚くくらいwobbly
 
 
トイレで驚いた後は、先へ急ぎますよ〜cardashdash
 
こんなに遅くなるとは思っていなかったので、“ネオパーサ浜松”にて
夕食を取る事にrestaurant
お腹空きました〜down
 
Frf49
 
その前に、ぱぴぱぴの夕ご飯。
帰宅してお家でご飯の予定だったので、持参してませんでしたbearing
ど〜しようかな?
普段だったら、とうに夕飯食べ終わってる時間だしね〜。
 
Frf46
『もう、真っ暗だ〜night
 
Frf47
『今日の夕飯は?』
 
 
Frf48
『にゃっ、ここはどこにゃん?』
 
はい、ここは“カフェドクリエ”のペットも利用出来るカフェスペース。
 
犬用のオヤツが販売していたので、なるべく天然素材に近いのを購入。
家に帰るまでの間、ちょっとだけコレで我慢してねdespair
 
 
めろママ達は、“とんかつの名門 せんざん”で夕食に。
 
Frf51
 
和風おろしカツ定食。
だったかな〜?
 
Frf50
 
相方、カツカレー。
 
サービスエリアの対面式店舗としては、十分な美味しさでしたshine
カツ専門店だけあります。
あっ、カツカレー、結構な辛さだったのでお子様には不向きかも。
 
 
Frf53
 
今年、2度目の富士山方面へのお出かけ。
十分すぎるほど、楽しむことが出来ました。お疲れさまでした〜confident
 
 
          fuji 2012☆秋の富士山  おしま〜い
 
 
 

2012年11月17日 (土)

2012☆秋の富士山〜その9

 
こちらもホテルのスタッフさんにオススメされたところ。
この大きな鳥居(高さ18m、木造鳥居では日本最大級)のある、
 
 
Frf23
 
 
富士山吉田口登山道の起点となる聖地。
この日は、七五三参りの家族連れで大賑わいでした。
 
 
Frf26
 
こちら、強くてまっすぐな気があるらしく、所謂、流行のパワースポット。
女性の神様=「美」の神様をおまつりされている為、大変、女性に人気が
あるそうです。
 
Frf25
 
手水舎の龍神様。
とっても迫力があり印象的です。
 
 
Frf27_2
 
樹齢1000年以上のりっぱな御神木杉からも、まっすぐな強い気・・・、
理解出来るかもshine
 
Frf24
 
オススメされ下調べもなく立ち寄りましたが、とても厳かで素敵な雰囲気を
感じる神社でした。
 
 
 
その後は、相方が行きたかったところ、 
 
Frf28
 
美味しそうなスイート達ばかりで、暫くの間、目移りしてましたよsweat01
なかなか決定出来ずに、相方と交互にお店を出たり入ったり・・・recycle
 
こちら、イートインできるスペースと外にも1テーブルあり、ワンコ連れでも
購入したものをすぐに食せる様子でしたrestaurant
 
 
今回、帰宅してからゆっくり味わいたかったのでテイクアウトで。
お店の代表的なのを購入して来ましたmoneybag
 
Frf29_2
 
リボン付きのは、賞味期限の長い“八ヶ岳生ちーずけーき”。
濃厚っshine、うまっshineです。
 
Frf31
 
青いBoxに入っていた、“富士の完熟”。
ネーミング通り?富士山の絵入り。
これも濃厚なチーズケーキで美味shine
 
 
Frf30
 
そして、フルーツ入りの“ガーデンロール”。
しっとり、甘みも控えめでgoodshine
 
チーズケーキガーデンさん、よいもの作ってくれますshine
 
 
Frf38
 
富士山を眺めつつ、次は、昨日予約したパンの引き取りへ。
 
Frf33
 
再び、“ Lake  Bake ”さんへ。
 
流石に、週末ともなるとテラス席も満席wobbly
ぱぴぱぴのtoilet休憩兼お散歩してる間に、席が空いたので本日もこちらで
休憩していくことに。
 
 
Frf35
 
旅も終盤、お疲れ気味のリ〜ちゃんとめろんくんsmile
 
いつも“  Lake  Bake ”さんへ立ち寄るのは午後の為か、テラス席での
富士山の眺め率は低い我が家。
 
でも、この日は、  
 
Frf35_3
 
眺めが良いですfujishine
 
そして、注文した内容も、  
 
Frf37
 
“いつものっsign01”って感じですsmile
 
この時間帯、店内に並んでるパン、全然ありませんでしたsweat02
売れるスピードに製造が追いつかないのか、既に売り切れなのか・・・down
 
Frf32
 
店員さんが予約してたパンをスライスして持って来てくれました。
美味しいパンも無事に購入した事だし、そろそろ帰路へと向かいましょうか。
 
 
Frf39_2
 
西湖からの富士山。
 
帰り道は、来た道をそのまま戻るルートでcardash
 
 
                                  fuji      2012☆秋の富士山〜その10 へつづく
 
 

2012年11月16日 (金)

2012☆秋の富士山〜その8

 
ホテルのスタッフさんオススメの鳴沢村・道の駅
 
Frf18_7
 
 
地元の新鮮な野菜や産物がお手頃に沢山販売されていますよ〜note
 
と言われる通り、様々な特産品やもの目面しいものまで販売されてました。
見て回るだけでも面白いモノ、目につきますsmile
 
 
購入したのは、
Frf18_8
 
flair“甲州ほうとう味ポテチ”。地域限定品。
flair“なるさわブルーベリージャム”。100%鳴沢産のブルーベリー使用。
  コレ、実たっぷり入りで美味でしたshine
flair“天然酵母パン白生地”。富士山溶岩窯で焼いたパン。
  遠赤外線の作用で中はもちもちで、天然酵母の香りも強いです。
 
3品とも美味しかった〜heart04
 
 
 
丁度、近くを通過したので、この日も立ち寄りましたよ〜cardash
 
こちら、 
 
Fmf14_4
 
めろママの大好きなこの芝生の広場note
ココに居ると、何だか気分が癒されるんですよね〜shine
 
Fmf10
 
広くて開放感があるし、
 
Fmf9
 
富士山は、目の前だし。
 
昨日は、雲に隠れていたけど、晴天の今日は雲一つナシの富士山fujishine
 
Fmf6
 
週末の今日は、何組も犬を連れて来場してる人がいたので、
ぱぴぱぴ、フリーはナシでお散歩です。
 
 
Fmf8_3
 
富士山fujiに、紅葉maple、芝の広場shine
やっぱりこちらの公園、何度訪れても、いいワ〜note
 
 
Fmf5
 
またみんなで、ここに来ようね、リ〜ちゃん、めろんくんshine
 
 
 
朝食をあれだけたくさん食べて満腹だったのに、不思議なんですよね〜think
お昼の時間になれば、ちゃんとお腹が空く・・・・down
 
 
ランチへと立ち寄ったのは、 
Fmf11_5
miu's  cafe (ミウズ カフェ)』
 
ワンコも一緒に利用出来るカフェ。
 
Frf19 
 
オシャレでカラフルなインテリアに囲まれた店内。
 
 
Frf20
 
リ〜ちゃん、めろんくん、ちょっとだけ休憩しててね。
 
注文したのは、 
Frf21_2
めろママは、“薄玉ドライカレー”。
 
薄焼き玉子の下にドライカレー。
想像してたのとちょっと違うドライカレーでしたcatface
 
 
Frf22
相方は、“ミウズライス”。
 
ちょっとピリ辛だったけど、相方には丁度良くて美味しかったらしい。
 
 
 
食後は、次の目的地、山中湖方面へcardashdash
 
 
Fmf15_3
 
こちらも朝、ホテルのスッタフさんに、
 
パワースポットで有名なので是非、立ち寄って行かれると良いですよ〜note
 
と、オススメされたところ。 
 
 
        fuji 2012☆秋の富士山〜その9 へつづく
 
 

2012年11月15日 (木)

2012☆秋の富士山〜その7

 
『上に売店が見えてるよ』の看板上部が展望台レストハウスでしたshinemotorsportsshine
 
まずベンチで一息した後、売店で展望台の入場料を払い、上へ。
    
Fmf8
 
手書きの↓“360°展望台大パノラマ”のカードを貸してもらいました。
 
Frf2
 
これ、とっても分かり易くて“360度のパノマラ”を楽しめましたgoodup   
 
Fmf3_7
 
主役の富士山fujiでしょ。
 
 
Fmf4_3
 
一面の青木ヶ原の樹海と本栖湖と精進湖。
ちょっと分かりづらいかな?
 
 
Frf11_2
 
西湖でしょ。
 
 
Frf6
 
めろんくんとリ〜ちゃんでしょ。
 
Frf13_2
 
で、また正面、主役の富士山と展望を楽しんでる人たち。
360度のパノラマ〜note
晴天に恵まれて、と〜〜ってもスバラシ〜っsign01
 
強いて言えば午前中の時間帯、富士山側は逆光になるので撮影には不向きcameradown
 
でも、絶景のパノラマ、苦労して登山してきて良かった〜happy01shine
 
 
名残惜しいけど、下山開始です。
 
 
 
いきなり、馬と遭遇horsehorsehorse 
 
Frf17
 
麓の駐車場の近くに、牧場があったのでそこから登ってきたんですね〜。
 
馬にはなぜか反応する、めろんくん。
一吠えannoyして、めろママに一喝annoyされ、静かに・・・gawk
 
 
下山途中にリ〜ちゃんが歩かなくなりましたdespair
きっと、脱臼癖のある足に負担がかかって疲れたんでしょう。
相方に頼んで、抱っこしてもらうことに。
 
Frf14_2
 
『にゃっ、リ〜ちゃん、何故にココsign02
 
 
Frf15_2
 
『にゃっ、でも楽かもしれないにゃん・・・shine
 
 
Frf16
 
『にゃっ、気持ちいいにゃんsleepy
 
 
Fmf7_2
 
紅葉台までの道、すれ違うのに大変そうな車に何度も遭遇しましたcoldsweats02
悪路の上に、私たち以外にも登山してる歩行者も沢山いましたからね〜。
 
こちらの悪路、せっかちな運転より、譲り合いのゆとりのある安全運転の
心意気で・・・confident
 
 
 
紅葉台での絶景パノラマを楽しんだ後は、朝、ホテルのスタッフさんオススメの
鳴沢村の道の駅へcardashdash
 
Frf18_5
 
こちらも富士山の眺めがshinegoodupshine
 
 
       fuji 2012☆秋の富士山〜その8 へつづく
 

より以前の記事一覧