« 世界遺産☆「ヴェネツィア展」 | トップページ | 太田康介☆写真展☆のこされた動物たち@名古屋 »

2012年2月23日 (木)

太田康介写真展☆のこされた動物たち@名古屋

太田康介写真展☆のこされた動物たち

福島第一原発20キロ圏内の記録

日程:2月23日(木)~2月28日(火)

時間:11:00~19:30 (最終日のみ17:00)

ギャラリータマミジアム
(地下鉄栄8番出入り口となり、大津通沿い メガネの玉水屋2階)

入場無料

058ac2f2

あの日から、350日。

いのちは今も待っている。

震災と原発事故から1年を経ようとする今も、悲劇の続く場所。

福島第一原発20キロ圏内。

飢えの果てに死へと追いやられた家畜たち。

苛酷な環境を懸命に生きる犬や猫。

人間を知らない新しい生命。

東北の冬は、ただ容赦なく平等に訪れる。




東京、京都で行われた太田康介さんの写真展が、名古屋で開催されています。

動物が大好きな人、そうでない人も・・・・。

福島で今日も寒さと飢えに耐えながら生きている小さな生命たちと

その現実を是非、知って頂きたいし、見て欲しい写真展です。




太田康介さんProfile

1958年滋賀県生まれ。名古屋市内の写真学校を経てフリーランスのカメラマンとして長く紛争地域を撮影。2002年に猫を飼い始めてからはペットなど動物も被写体とする。
原発事故によって取り残された動物の窮状を知り、原発20キロ県内での保護活動を行いながら撮影を続ける。



著書「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」(飛鳥新社)


ブログ「うちのとらまる

« 世界遺産☆「ヴェネツィア展」 | トップページ | 太田康介☆写真展☆のこされた動物たち@名古屋 »

ペット」カテゴリの記事