« 誕生日☆のご招待 | トップページ | 被災地への思い »

2011年3月18日 (金)

東北地方太平洋沖地震




被害に遭われた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。






日々、スイッチ1つで部屋が明るくなり、温かくなる。

蛇口からは、お水やお湯が出る。

この当たり前だと思っていた、ライフライン一つ一つに

感謝をしつつ、

自分には何が出来るのか?と考えていました。



真っ先にしたのは、義援金。

義援金サイトが立ち上げられて直ぐに、サイトのポイントと

同時に協力しました。

悲しい事に、義援金のたかりや詐欺もあるので注意です。

そもそも、募金は言われて(強制されて)行うものじゃないし、

個人の思いやりや助け合いの気持ちからされるもの。

信用出来る団体を見極め、義援金用途の確認をしてから

でもいいかも。

参考までに、オンラインに抵抗がある方は、郵便局でも

手数料無料にて義援金を受け付けています。




そして、当たり前だけど節電。

PC使用時間を減らしたり、暖房時間を短縮したり。

極力使わなくても良いものは使わない。




周波数の違いでこの地方、直接の電力を送電する事は

出来ません。

しかし節電する事によって、火力発電所の燃料消費量が

減るので、発電用のほか、暖房・輸送用としての燃料調達の

面において東日本地域の支援になるとの考えから、電力各

社、および電気事業連合会は節電を呼び掛けています。

関東地方の方達の計画停電を思えば、協力するべきでしょ。





今、必要なものだけの買い物をする。



どうして、買い占めが行われるのか????です。

その品目の中に、米まである。

何故に?

米って余っていて古くなったモノは処分してる位なんでしょ?



阪神大震災時、自分のおにぎりを他の被災者に分け与えて

いた年配女性の言葉です。

『独り占めすれば奪い合い(争い)が始まる。

みんなで分ければ、みんなが助かる。』

crying





もっとビックリしたのが、デマ情報の“うがい薬”。

大量の放射性ヨウ素を体内に取り込んだ場合の

健康被害を防ぐ内服薬「安定ヨウ素剤」の代わりにって・・・。

常識的に考えても

“うがい薬”飲んだら、違う健康被害が出るでしょうにsweat02




義援金詐欺、デマ情報、買い占め。


惑わされる事無く、平常心にて過ごすことも大切ですね。

普通のことでも、支援に繋がると思います。

« 誕生日☆のご招待 | トップページ | 被災地への思い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事