« 紅葉☆ヘブンスそのはら~前編 | トップページ | 再訪☆五反田 »

2010年12月 6日 (月)

紅葉☆ヘブンスそのはら~後編

“ヘブンスそのはら”のお話の続きですよ~maple


センターハウス前の展望台リフトに乗って、

標高1600mまで行きますよ~upwardleftpunchimpact

Hbn17

ぱぴぱぴ、高速リフト初乗車です。

心配をよそに、り~ちゃんもめろんくんも大人しく

乗車してました。



乗って直ぐに・・・・、

Hbn21

リ~ちゃん。

Hbn22_3

めろんくん。 

前方のリフト鉄柱脇にテントを張って立っている男性に

注目っ eye eye flairsign01



Hbn20_3

↑この方、カメラマンさん。

リフトに乗っている姿を撮影camerashine

Hbn19   

こ~んな感じで、記念写真として販売。

相方、家族揃っての写真は中々無いからって購入してくれ

ましたconfident

リ~ちゃんもめろんくんもちゃんとカメラ目線shine

しかし、相方だけは寝てるsleepy・・・smile



気の毒に思い、

『もう一度、写してもらう為に、リフト乗る?』

って、めろママ尋ねましたよdelicious




リフトを降りると、と~っても眺めが素晴らしい~っhappy02

Hbn23_2

遠くに南アルプスの山々。

朝もやが掛かっていて、ちょっと幻想的です。

そこから、徒歩で展望台へ。

Hbn25

標高1602m。

Hbn24

う~ん、雲cloudcloudcloudはあるけど、十分な見晴らしですよgood

Hbn27

山の名前を確認したり、

Hbn26

めろんくん、リ~ちゃんは、水分補給の休憩したり。

展望台の景色を堪能して、再びリフトに乗って下山です。

Hbn28 

何だか、下りの方がスピード感がありますね~sweat01

めろんくんは、下から来る人に注目してます。

Hbn30

リフトに座っているのに動いてく姿が不思議なのかな?





一方、リ~ちゃんは・・・・・、

Hbn29_2

『 コ、コワイにゃんっsweat02 

って、カチカチsweat01

高速リフトの下りは、ちょっとした恐怖だったみたいで

固まってましたsmile




その後、『いわなの森』の遊歩道へ。

Hbn31_2

1周40分shoedash

Hbn33

遊歩道は、整備されていて良いハイキングコースです。

Hbn32_2

水芭蕉のシーズンじゃないのが残念だけど、森の紅葉は

楽しめますね。

Hbn34

でも歩いている人も少なく、ちょっと寂しい感じcoldsweats01

めろママは、あまりにも静かな森なんで、熊が出るんじゃない

かとヒヤヒヤもんsweat02


何しろ、小心モノですからsweat01


熊避けの鈴が売っていたら、今度、購入した方がいいよ、

と真面目に相方に話ながら歩いてましたよ~。

Hbn35

まあ、“クマ注意!”って看板は無かったんですけどね。



40分のハイキングを終え、センターハウスにて休憩。

ちょっと体が温かくなったので、

Hbn37

やっぱり我が家、出先ではコレnote

何故だろう?



しかし、秋の“ヘブンスそのはら”、思った以上に、

楽しめました。

Hbn39   

ワンコ連れにもとっても対応が良いし、また違う季節にも

是非、訪れてみたいわ~happy01

     maple紅葉☆ヘブンスそのはらmaple
                                                    おしま~い

    

    だけど次は、この日のランチ編ですrestaurantnote                     

« 紅葉☆ヘブンスそのはら~前編 | トップページ | 再訪☆五反田 »

ペット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事