« めろんくん☆歯石除去~その2 | トップページ | わんにゃんドーム☆2010~前編 »

2010年2月 6日 (土)

めろんくん☆歯石除去~その3

めろんくんを病院へ迎えに。

病院のドアを開けると、奥の処置室の方から、めろんくんの

『わんっsign03

と、元気な吠える声がっ。

あっ、めろんくん、もう起きてるんだ~っ。

良かった~っと一安心coldsweats01

どうやら、目覚めて先生に吠えていたみたい。

全くね~っgawk




帰宅すると、相変わらずの留守番リ~ちゃんは、興奮状態。

今度こそ、めろんくんが玄関に居るはずと、サークルを

開けてあげると、玄関へ吹っ飛んで行きましたdash



そして、このお顔shine

Sjk6

shineにゃ~~~んっshineshine

嬉しそうです。

Sjk5

『何処いってたにゃんよ~、めろんっsign02

天窓から覗く、リ~ちゃん。

Sjk7

『リ~ちゃん、待ってたにゃんよ~っsign01

小窓から覗く、リ~ちゃん。

Sjk8

『にゃっnote


扉から覗く、リ~ちゃん。

Sjk9

リ~ちゃん、鼻、突っ込んでるし・・・smile

よっぽど、嬉しいんだね。






一方、めろんくんはと言うと、

まだ麻酔がすっかり抜けていないのでぼーっとしてます。

Sjk1

『にゃ、やっとめろんが戻ってきたにゃんっshine

Sjk2

『やっぱり、みんな一緒がいいにゃんっnote

Sjk3

『にゃ~~んshine

リ~ちゃん、めろんくんは本調子じゃないからね。

そっとしておいて上げようねhappy01

Sjk11

『きゃはっshinenoteshine

しかし、リ~ちゃんがこんなにもめろんくんを頼りにしている

とは思ってもみませんでした。



そして、めろんくん。

ボーとしてるのは、普段と変わらないけど、この夜だけは

さらに、いつもより“ぼへら~っ”でした。

Sjk10

『ぼきゅ、無事に生還しました。』

はい、めろんくん、お疲れ様でしたね。

Sjk4


黄色っぽくなっていた、歯も真っ白にshine

驚いた事は、前歯の間隔が空いていた事。

裏だけじゃなくて、歯の間隔が埋まっていたのって、歯石

だったんだ~と改めてビックリwobbly 気が付かなかった・・・。


そして、左上の一番奥歯。

もう、グラグラの状態で抜くしかない状態だったそうです。

それを記念に貰ってきました。

Sjk12

根元の半分以上は、黒く、腐ってますsad




次の日、ハブラシする時に確認しましたが、ハブラシでは

届きにくい、確認しずらい位置にある奥歯でしたbearing

ハブラシ・ケアって、すれば大丈夫じゃなくて、歯石の

とりあえず、とりあえずの予防、と考えた方が良いのでしょうねdespair


めろママがもっと早く、除去処理をお願いしていればと後悔、

そして、めろんくんに申し訳ない思いで反省ですbearing


先生に、次はいつ歯石除去した方がいいですか?

と尋ねると、歯石は、綺麗に除去しても3ヶ月ほどで、

また直ぐに付いてしまうそうです。

そして、気になる人は半年に1回、歯石除去する犬もいるよ

~、との事でしたwobbly

今回のめろんくんの様に、ハブラシが届かない奥歯なんかは

もう、定期的に除去処理するしかないでしょうね・・・・think

めろんくんの歯が、これ以上少なくならない様に、毎日の

ハブラシ・ケアを今以上に丁寧に頑張らなくてはっpunchannoy

この経験から、これからは早め早めの対処で、めろんくんの

歯を守らなければと思う、めろママでしたconfident

« めろんくん☆歯石除去~その2 | トップページ | わんにゃんドーム☆2010~前編 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

めろん君、めろママさん
お疲れ様でした~!
無事に治療が終わって本当に良かった!

最近色んな方のブログで拝見する歯石除去。。
毎日の歯ブラシって難しいし大変だし
本当に歯石の問題は頭が痛いですよね~(><)

リズちゃんの様子が可愛くて笑ってしまいました!
いつも一緒にいて当然のめろん君がいないと
おかしな感じがするんでしょうね~。
本調子が出ないというか
淋しいというか・・・・
ボ~っとしてるめろん君の前で満面の笑みの
リズちゃんがめちゃめちゃ可愛いですheart04

一気に 2.3と読ませて貰いましたよ!!

りーちゃんの喜びようったら 本当に嬉しさが
お顔から伝わってきますよ!

このリーちゃんの行動。ハナ坊と一緒でした!
ハナも兄ちゃんがいない間 アチコチ探し回って
窓から外を覗き・・。
帰ってきた兄ちゃんに怒られるほどの 興奮ぶりで(笑)
あの子の場合 自分のオペから帰った時も兄ちゃんに
エリザベス付きで迫りマクリ 怒られてましたけど(笑)

お兄ちゃんをとっても頼りにしてるんですよね。
下の子って。
めろん君、 麻酔がまだ覚めてない感じのお顔。
リーちゃんと対照的です。
でも ホントニ良かったね。大事な歯が綺麗になったんだもの。

半年毎か~すごいな~。
兄さんは気管支が細いし ちょっと勇気がいります。
でも 定期的に歯は見てもらおうと思ってます♪
歯は命!ですね(笑)


      tulip~お返事~tulip


 pen《カンナ号さんへ》

はい、カンナ号さん、長い間、迷っていためろんくんの歯石除去が終わりました~。
今となっては、もっと早く処置をすれば良かったと言う感じですが・・・coldsweats01
ホント、ハブラシ・ケアは、大変ですよね。
でも、めろんくんが歯抜けじいさんパピになると気の毒なので、これからも頑張ってケアしていこうと思いますdelicious

何だかね、この嬉しそうなリズを見て私、驚いたんですよ~。
こんなにもめろんくんが帰ってくると嬉しいんだ~ってネ。
ボ~としてるめろんくんの周りを走り回ってましたからっsmile

 pen《かいままさんへ》

やっぱり、先住犬って頼りにされるんですね~。
普段は、どっちが上なの?って感じで、めろんくんって、リズに譲ったりすることがあるんですよcoldsweats01

でも今回のこの光景でやっぱりめろんくんなんだ~って思いましたhappy01

ハナちゃんもカイ君が嫌がる程、大好きでしたものね~smile

そうそう、麻酔治療は先ず、健康で心臓に問題の無い事が条件ですもね。
先生もその判断や、処置を最初から最後までちゃんと同じ医師がする様な、基本的な事を誤まるから事故が起こるのかな~?って言ってました。

私もめろんくんが歯抜けパピじいさんにならない様に、ケアを念入りにしてきたいですconfident

なかなかお邪魔できなくってごめんなさい・・。
めろん君の歯もピッカピッカになりましたねぇ~♪それにぐらぐらの奥歯を除去していただいてよかったですね。気が付かないうちにひどくなってしまうことも多いですから~!

でもね!セナが思うのは、麻酔をしての歯垢除去はあまり回数を重ねないほうが良いのではということです。
まぁ~♪ 今の技術は昔のそれとは大違いでしょうからなんとも言えないのですが、ワンの負担はどうなんでしょうか・・・?

      tulip~お返事~tulip


 pen《セナさんへ》


今回の抜歯、まだ奥歯1本で良かったな~と思いましたthink
私が長く迷っていなければな~と後悔もありますが、これからもハブラシ・ケアを念入りに頑張りますよ~good


私もね、迷った分、歯石除去の方法や疑問を先生に事前に色々聞いたんですよ~。
やっぱり心配ですし、一番気にしたのはめろんくんの年齢。
そう、ワンの負担ですよね。
それらの全ての疑問がクリアした上で、安心してお願いしました。

今思えば、一番大切なのは、いかに動物を愛して、常に熱心に勉強し経験を積んでいる、信頼できる医師との出会いなのかも・・・と思いますconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« めろんくん☆歯石除去~その2 | トップページ | わんにゃんドーム☆2010~前編 »