« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

軟弱モノも☆楽しく

気が付けば、7月もあと1日ではないですか~っsign02

梅雨空ばかりでぜんぜん7月って感じじゃない日々でしたね。

ちょっと焦りながら、今月初旬のお話。




最近は、ワンコ系の書籍を購入してしなかったけど、

いつもリゾート特集の記事に惹かれて購入する「CREA」。

本屋さんで 『CREA Dog』 を見つけたので、ちょっと

期待しながら購入してみましたdollar

Sum1

表紙は、“日本一有名な犬、カイ君”。

その秘密がトップで特集されていました。

Sum3

他にもなかなか、よい様々な特集記事が・・・。

Sum2お洒落なリゾート情報誌というイメージの“CREA”が、

犬の雑誌を出すとこうなるんだ~と期待を裏切らない内容

でした。

でも、ちょっと値段は高いよな~・・・despair








そして、もう一つ。

軟弱モノのめろママ、最近、

「これはいいっ!」

と、思ったもの。

“バレエ ストレッチ ~西島 千博”

そう、あの女優の真矢みきさんの旦那さんのDVD。

Sum4

めろママ、もちろんバレエに何の縁もゆかりもない人生を

送ってきましたよ~。

もちろん、トップ・ダンサーの西嶋さんにも興味なし・・・・。

なのに、

な~ぜに、こんなDVDを購入して気に入ったのかっsign02

Sum6

これね、

バレエの基礎(ストレッチ)とラジオ体操を融合させた、

何とも楽しく気軽にできるストレッチなんです。

音楽もバイオリンとピアノnote

小さな頃から慣れ親しんでるラジオ体操。

その動きは、体に染み込んでいるので、DVDの西島さんの

動きをマネしながら、ホント無理なくナンちゃってバレエの

動き(ストレッチ)が、多分・・・・・、出来てしまう感じsmile

いや・・・、めろママの姿、きっと傍から見れば、ぎこちない

ロボットの様な動きかもしれませんね~sweat01

ははは~っsmile



真面目にすると、うっすら汗をかくくらいの心地よいストレッチになります。

コレをすると、何故かその日は体が軽く感じますgoodup

調子・良いですshine

でも、初日の最初のうち、体中から、

バキボキバキ・・annoy、バキボキ・・annoy

骨の鳴る音がっcoldsweats02

どんだけ、運動不足なのという具合でしたsweat02

因みに、軟弱モノのめろママ。

この美しいラジオ体操より、早くに購入した、

“ザ・トレーシー・メソッド。

2日で、リタイアshock

これは、腰への負担が大きかった・・・。

Sum5

体を引き締める目的・大のトレーシーだから、ハードなのは

仕方ないですよね。

軟弱モノのめろママは、先ずラジオ体操をこの夏、続ける

事を目標にします。

う~ん、まるで夏休みの早朝にラジオ体操しに行く小学生

みたいな気分です。

2009年7月25日 (土)

その後の☆サンセペリア

サンセペリアの鉢替えをして、はや数週間。

その後の様子はというと、元気で無事に大きな鉢の

暮らしに馴染んだようです。

新しい葉まで出ていますshine

Sng1_2






















葉もイキイキしてきたと思ったら、

花まで出てきましたshine

1年おきに花が咲いてるから今年は当たり年。

Sng2
こんな可愛らしいつぼみが出てきました(中央)。

両端の矢印のところが新しい芽eye

タケノコの様に出てきてます。

やっぱり、肥料も加えられて住処も心地よくなったおかげか

絶好調のようですgood




今夜は、たまに行く公園の納涼まつりでした。

小雨が降ったり止んだりのなか、

花火大会が開催されましたよ~。

Sng3

マンションのベランダからも少し遠いですが見えました。

Sng6

遠いので、実家のお祭りの時の花火の音より幾分控えめ

に聞えてきますearbomb

おかげで今夜は、めろんくんもリズも静かに一緒に花火見学。

Sng5

花火を見ると“夏~っ”と感じますが、まだまだ梅雨空。

いったい、東海地方はいつ梅雨明けするのかしら?




3500発の花火bombbombbomb・・・・。

去年は17万人の人手だったらしいです。

恐ろしいや~っshock

Sng4

毎年すご~い人手だけど、夕方に激しい雨が降っていた

ので、どうだったのかしら。

人ごみ嫌いな我家は、多分、来年もベランダ組でしょう。

2009年7月19日 (日)

ペット博2009inなごや☆(後編)

撮影後、近くのおもちゃ専門のお店でもお買い物dollar

リーちゃんお気に入りの“恐竜君”と同じメーカーのおもちゃ

も含めた、様々な雑貨がどれでも3つで、1000円。

もちろん、あの“恐竜君”も全色いましたよ~flair

小売店での値段の相場を考えると絶対に安いっ。

だから、購入~っsign01

Pth5

ウロウロしてると・・・・・、

Pth4

ワンコ達もお疲れ気味down

人も多いからワンコも疲れるよねdespair



この日は、めろんくんも甘えん坊で、何度もめろママに

“だっこ”の催促。


カート専門で出展しているお店で、立ち止まると、

試乗用カートの貸し出しをしているではありませんかflair

こりゃ、いいぞ~sign01

この人ごみの中なら、試乗体験も出来て、ぱぴぱぴも

楽チン(特にめろんくん)だし、めろママも楽チンshine

早速、借りましたよ~。

1時間まで無料です。

Pth6_3

















『これは、楽だぞ~っnote

『にゃ~~んっheart04


嬉しそうな、ぱぴぱぴ。 


Pth7

















これは、カートを押す、めろママから見たぱぴぱぴ。

めろんくんは、常にめろママを見ている常態。

リ~ちゃんは、下の小窓からお顔を出して前を見たまま。

Pth8

ブレブレですがこんな感じsmile

めろんくんは、やっぱり怖いからめろママの近く。

リ~ちゃんは、前を見ていないと不安?だからこの体勢?

なのかな~??



Pth9_2

















返却の時にお店のブース前にて。

最期まで、ぱぴぱぴはこの体勢でした。

感想としては、やっぱりこんな人が多いイベント会場では、

ペットも飼い主さんもカートがあると楽チンですねgoodup

このカート自身の感想は、はっきり言ってファッション性だけが

先行しすぎている印象down

特に、カートに求める足回りの安定性、機能面を考えると

めろママなら、この値段では購入しないと思います。

まだまだ、改良すべき点が多いような印象でした。

不評な感想でしたが、これが分かっただけでも試乗した

意味がありましたconfident



めろママのカート購入もまだまだ先かな~。

相方は、めろんくんが階段を上れなくなったら買えば~っ。

と、カート購入には以前から反対派bearing



と、こんな事を言っていた相方に、今日のペット博で購入し

ても良いと思った商品って、何?と尋ねると・・・・・。

こちら↓の“e-Dog”さんのお店で扱っていた、

世界で活躍中のトップドッグ達が愛用している、

“オゾン&マイナスイオンプロフェッショナルドライヤー”。

とのお返事。

Pth10

帰宅して、貰ったパンフレットで値段みたら、

何と~っsign01カートより全然・お高いではありませんかっdollar

ドライヤー1つで、こんなに高いの~~っwobblysign02

流石、世界のトップドッグ愛用品shine

こちらのお店では、ヤマモトヨーコさんのパピヨンの絵を購入。

Pth11

お店のHPより、お安く販売してました。

帰りがけにふらりと寄って、徳した気分note



この日、貰ったサンプル品とパンフレット達present

Pth2

相方は、帰宅してからも“INAX”のパンフレットをず~っと

見てましたね~eye




こちらは、購入したものdollar

Pth3

手前のジャキーは、ウサギ肉100%(国産)の。

めろんくんの試食の食いつき具合が良かったので購入。

ウサギ肉って珍しいですよね。

その右は盲導犬協会で購入した、ワンコの足型クッキー。

(人間用:ステッカーとしおり付き)

その上は、“恐竜君”と同じメーカーのおもちゃ達。

トイレに座っているパピヨンの絵は、フレームを用意して

やっぱり、トイレへ飾ろうかな~。

Pth1

購入したのを見ていると、リ~ちゃんも隣で一緒に嬉しそう

に見てます。

このおもちゃが欲しいの?それともジャーキー?

自分達のだって分かるんでしょうねsmile

今日は、めろんくんもリ~ちゃんもお疲れ様でした。

2009年7月18日 (土)

ペット博2009inなごや☆(前編)

5月の最悪だった、わんにゃん

その反動と協力している企業がヒルズ社とあって、多分、

大丈夫でしょうと、『ペット博2009inなごや』へ行ってまいりました。

Rtj1

まあ、暇だったしね~。

で、今回も開場30分前に到着cardash

朝から曇りでしたが、蒸し暑くてね~cloudcloud

並ぶのもぱぴぱぴは大変だしな~と、車内でのんびり気味。

トイレに行って会場入り口を見ると、みなさん建物沿いの

日陰に沿って並んでいます。

これは、暑さ除けになっていいかも~sign01

と、相方に並んでもらいました。

Rtj3

めろママとぱぴぱぴは、toilet・散歩。

5分前まで、少し離れた屋根有りで日陰になっている歩道で

待機。

だってね~、

相方の前に並んでいる大きなシェパード、とっても激しく

吠えていたから、一緒にいるとぱぴぱぴも緊張するかと

思って。

相方と合流してみたら、全くもって、全然大丈夫でしたgood

良かった~っcoldsweats01

Rtj2

後ろをそっと見るとやっぱり、すご~~~い行列っsweat01

早めに並んでよかったわ~。

Rtj4

入場後、最初にサイエンスダイエットのフードサンプルを

Getsign01

Rtj5

予想通り、今回はとってもたくさんの企業が参加していました。

ワンコ服屋さんや雑貨屋さんもいっぱい。

Rtj6

こんな時、ワンコ服もお安く購入できるので、いつも決まって

購入してるけど、ちょっと前に“ぺットパラダイス”さんの

セールで購入したばかりなので、今回は見ているだけ~。




まず目立った大きなブースは、ヒルズの次にDHC。

愛犬用サプリメントを扱い出したので出展してました。

そして、めろママと相方が最初に足を止めたのが、

“INAX”。

エコカラット、滑らないタイルなど展示されいて、滑りにくい

事を愛犬自身で体験できます。

台形のボックスには普通のフローリング材と滑らない床材の

タイルが組み合わされています。

Rtj7

『何?にゃん?』

リ~ちゃん、滑らずにタイルの坂を下りて来ました。

めろんくんはと言うと・・・・・。

Rtj8

『お姉さ~んheart04

ぼ・ぼきゅは、めろんくんさ~heart04

早速、コンパニオン・アナウンサーの可愛らしいお姉さんに

愛嬌を振りまく、めろんくん。

貴方は、しっかりしてるわね~gawk

Rtj10

リ~ちゃん、この滑らないタイルの床が気に入った?



相方は、今のマンション入居前に、エコカラット、光触媒コーティング、フロアコーティングと色々迷って調べていたので、結構、旬な商品の1つ。

営業のお兄さんと随分長くエコカラットの話しをしてました。



相方:「これは1枚いくらなの?」

営兄:「ええっsign02ちょ、ちょ、ちょっと待ってくださいっsweat01sweat01

違う営業のお兄さんへ交代。


・・・・・・・・・・。

流石、イベント会場。

あまり詳しくない応援の営業さんもいる訳よね。

初日の朝いちから、値段を聞く人も少ないでしょうに・・sweat02

結局、我家は全室の光触媒コーティングをしたので、今更

エコカラットのリフォームを入れてもね~。

お願いするなら、10年後?くらいのリフォーム時でしょ。

めろママ的には、滑らないタイル材の方が興味があるな~。

お洒落だし・・・shine

ぱぴぱぴの足の負担も心配ないし・・・・shine

しかし、マンションより一戸建ての広いリビングダイニングの

方が向いてるかなthink






次に行ったブースで、最初のお買い物dollar

お買い物と言うより、寄付かな?

中部盲導犬協会さんが来ていたので、そちらで人間用の

クッキーを購入しました。

このクッキー代がそのまま寄付金になります。

こんな少しの協力ですが、大切かな~?と。




その向かいのブースで出展していた『フォト・チョイス』さん。

会場にて無料撮影して、HPでその写真を掲載。

気に入ったら購入できます。

確か以前、リ~ちゃんとペット博へ出かけた時に撮影して

貰ったけど、注文はしなかったよね~。


撮影しているワンコを見学していたら、お兄さんに、

「今なら、直ぐに撮影できますよ~」


と、お誘いが。


じゃあ・・・・・と、

急遽、ぱぴぱぴ、モデル業・開始punchshine

Rtj11

騒々しい落ち着かない会場で、ちょっと不安もありましたが

直ぐに、マテ状態へ。

Rtj12

逆に、あまりにも簡単に静止を続けていてくれたので、

ビックリしましたよ~っ(ちょっと親ばか~っsweat01)。

お正月用の撮影経験やらで、ぱぴぱぴもモデルの雰囲気

に慣れてきたのかな?

撮影後、カメラマンの方がさ~っと自身のカメラ画面で

画像を見せてくれました。

まあまあかな~?

後日、HPでチェックしてみよっと。

長くなりそうなので、後半へ続く~。

2009年7月17日 (金)

早めの☆夏バテ防止日

19日の土用の丑の日に先駆けて、うなぎを食べに行って

きました。

だって、人がたくさん並んで落ち着かないのはイヤだし・・・。

近場のうえ、口コミで美味しいと評判の

うなぎ屋 たむろ』さん。

Uss1

↑の右下の木箱のフタがあいてるモノ・・・・・。

Uss2

ちょっと・・・、いや、全く分かりにくいですが、この水槽の中、

うなぎが、たくさ~~~ん泳いでますsweat01

コレだけいると、ちょっと気味悪い・・・・sweat02

Uss3

うなぎの骨をポリポリ食べつつ、お茶を飲みつつ、待ちます。

Uss4そして、うな重~shine

金粉がちょろりと真ん中に乗ってます。

薬味とわさびが付いているのは嬉しいですね~。

Uss5

デザートは、レモン汁の寒天でサッパリと~っ。

ああ~、美味しかったheart04

これで、夏バテ防止になっていればいいのですが。



お隣には、こんなちょっと・・・・な、お店がsweat02

Uss6

こちらは、駄菓子屋さん。

帰りに覗いてみると、子供が興奮するようなたくさ~んの

お菓子を扱っていましたshine

今って、昔と比べて、駄菓子の種類も増えたのね~と

驚きましたよwobbly







満腹になって、帰宅すると・・・・・、

Uss7

『にゃん、おかえりにゃんnote


り~ちゃん、お留守番、ありがとうね~。


お昼寝してたの~?


お土産、無くてごめんね。

Uss8

『いつもの事さ~っsign01

はははっ、その通り~っ、めろんくんsmile

明日くらいに、もしかしてお出かけするかもしれないからさ、

その時に何か、良いものがあったらお買い物しようねhappy01

2009年7月14日 (火)

嬉しい☆お届けモノ

いや~、ここ最近、暑い日が続きますね~。

東海地方も梅雨明けしそうですねsun

相変わらずのめろママですが、暑さでぐったり~っと

ブログも何となくおさぼり気味down

執着度が下降してるのに、無理しても続かないしね~、

お許しをsweat01




さて、話題も先週の事です。

朝、宅配のおじさんが、素敵なモノを届けてくれました~present

coffee&ワンコ・蕎麦』のセナさんから、

Snc1

たくさんのコーヒー豆cafeheart04

そう、以前からセナさんのお店のコーヒーを購入したいと

思っていたのですが、我が家のコーヒー豆の在庫の関係で

中々タイミングが合わず、やっと注文できました~shine

色々なコーヒー豆を以前から頂いていたので、その美味しさは

十分に分かっていましたが、いざ注文する時にはどのお豆に

しようか迷ってしまいました~wobbly

きっと、どれも美味しいとは思いますけどねnote


Snc5

『リ~ちゃん達のはあるの~?』

いやね、

コーヒー豆は、流石に食べれないよ~、リ~ちゃん。



あっ、でもセナさんが丁度、キッチンドッグさんへ用事が

あって、一緒にめろママの買い物もしてきてくれたんだよ~。

Snc2

ほら、お願いした、キチドクさんのレトルトシリーズを同封

して送って頂けたよ~。

これ、素材はもちろんとっても香りも良いんですよ。

めろママは、ビスケットの素材にして使用してます。

それとね、可愛らしいぱぴぱぴ・カレンダ~も作って頂けたんだよ~!

嬉しいよね~sign01

ありがとうございました、セナさん。

Snc3

『にゃ~ん、セナしゃん、ありがとうにゃんnote

Snc4

『ぼきゅは、今度会ったらお礼に、

お顔、ペロリンしてあげるよ~~っheart04

う~ん、めろんくん、それはお礼じゃないよ~smile

2009年7月 6日 (月)

季節☆恒例もの

日曜日に、ぱぴぱぴのお手入れ用品の買い物の為、

イオン・ナゴヤドーム前へ行ってきました。

ペットパラダイスさんは、夏用のワンコ服が20%OFF。

Bnk1

買う予定では無かったのに、フラフラとワンコ服も購入。

やっぱり、セールって言葉に弱いです。

Bnk3

いつも、チェックするワンコ用カート。

いつも、いつも見ているせいか、カートも改良や流行?

みたいのがあるのに気が付きます。

今は、以前よりカゴの高さが低めのカートが主流。

低い方がワンコの安全面や扱いが楽なのかしら?



通路を歩いていると・・・・、

Bnk4ドアラの巨大バル~~ンがっ!


こちら、2000円以上のレシートを見せると5分間、この

ドアラのお腹の中で遊べます。

もちろん、小学生対象、大人はダメ。

Bnk5

セールと言う言葉につられて購入したワンコ服。

夏らしく、メッシュ地の服を購入してみました。

左側の「Lee 89」の服はステッチが蛍光素材で、夜の

お散歩に着せると光って安全らしい。

暗闇では、滅多にお散歩しないけど、夕方のお散歩でも

役に立つかな?



話は変わってその前日だったかな、我家の古株の

“サンセペリア”ちゃんの根元をみたら、新しい芽が数本

生えてきてました。

その中の1本は、鉢が小さすぎて芽が出るスペースが無くて、

何と、土を這うように生えているのに気が付きましたwobbly

これはいよいよ、植え替えをして上げなきゃという事に。



そう、ずっと前からしなきゃ、しなきゃと思いつつ、

ほかりっぱなし・・・・。

“サンセペリア”自体、手を掛けなくてもよい植物なので

ついつい、ほかりっぱなし・・・・、でしたbearing




そして、日曜の午後にホームセンターで鉢と培養土を

購入してめろママの実家へcardash

何故、実家かと言うとめろママの実母、園芸好きですからsmile


残った培養土は、母に使ってもらえば良いし、その他の

肥料系の土や道具も実家に揃っている訳なので拝借すれば良いしね。

しかし以前、園芸好きの母、“サンセペリア”の株分けを

したら、全て枯れてしまったらしいshock

そんな事を以前聞いていたので、この植え替えをするにあたって、めろママ、前もってネットで色々調べて勉強しましたよ~pencil




ポイントは、

植え替え時期には5~9月位の暖かい季節に。
(母は、2月に株分けして枯らしましたsweat02

鉢は、急に大きくするのではなく徐々に(2年に1回周期)。

2号くらい大きくても可。

鉢から抜いた時、腐った根や土は取り除く。

そして、最大のポイントが、その日は水をやらない。

1日か2日たってから。

根腐りがあったら、1週間くらい時間を置いてから水をやる。

危うく、水をたっぷり上げるところでしたsweat02


そして、実家にて植え替え完了goodshine

Bnk7

コレくらいかな~と購入してきた鉢は、ちょっと大きかった

かな~?

イヤ、今までの鉢が小さすぎたのよsweat01



だって・・・・・、

Bnk6


















“サンセペリア”ちゃん、こんなに、大きいもの。

この大きさなら、この鉢くらいでピッタリな感じflair



大きな鉢に引越しをしてからは、“サンセペリア”ちゃん、

変わらず元気にいます。

どうか、枯れずに根付いて欲しいものですconfident

2009年7月 3日 (金)

虹の橋☆の続き

原作者不詳の詩、「虹の橋」。

たくさんの動物サイトに伝わり、広く知られている物語ですね。

この「虹の橋」のお話の続きに、『雨降り地区』というお話があります。

作者は、芝山弓子さん(2005年12月死去)。

めろママ、恥ずかしい事に知りませんでした。

無断転載、無断複写大歓迎の文章とのことなので、

「虹の橋」、「虹の橋で」と合わせて転載させて頂きました。

「虹の橋」

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。


病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。


突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。

著者不詳

「虹の橋で」
  
天国とこの世を結ぶ橋がある。

その橋は、様々な色合いから『虹の橋』と呼ばれている。
『虹の橋』の一歩手前には草地や丘、青々とした緑あふれる谷がある。
大切な動物達は、死ぬとその場所へ行くのです。
そこにはいつも食べ物と水があり、気候はいつも暖かいまるで春のようです。

歳をとって、からだが弱っていた者でも、ここへ来て若さを取り戻し、
からだが不自由になっていた者は、元どおりの健康な姿になる。
そして一日中いっしょになって遊んだりしている。
だが、橋のそばにはみんなと様子が異なるものもいるのです。

疲れ果て、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかった動物たちです。

他の動物たちが一匹また一匹と、
それぞれの特別なだれかといっしょに橋を渡っていくのを
とても悲しげに眺めているのです。

彼らには特別なだれかなどいない。
生きている間、そんな人間は誰一人現れなかった。
しかし、ある日、動物たちが走ったり遊んだりしていると、
橋への道のかたわらに誰かが立っているのに気づくのです
彼はそこに繰り広げられている友の再会をものほしそうに眺めている。

生きている間、彼は動物と暮らしたことがなかった。
彼は疲れ果て、飢え、苦しみ、だれにも愛されなかったのです。
そんな彼がポツンと立っていると 、愛されたことがない動物が
どうして一人ぼっちなのだろうとそっと近づいてくのです。

すると、なんと不思議な事が・・・・・・・・・。
愛されたことがない動物と愛されたことがない人間が
互いに近づくにつれ、奇跡が起こるのです。

なぜなら、彼らは一緒になるべくして生まれたからだ。
この世では決してめぐりあえなかった特別なだれかと大切な動物として。
今、やっと『虹の橋』のたもとで彼らの魂は出会い、
痛みや悲しみは消え、友はいっしょになるのです。

そして、いっしょに『虹の橋』をわたり、もう二度と別れる事は無いのです。

著者不詳

『雨降り地区』

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシトと冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも…。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。


死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。

動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。


それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから…。

作者 芝山 弓子


犬の十戒』同様に、内容を知っていながら何度読んでも泣いてしまいます。

いつか訪れる愛犬との別れ。

その時、自分はちゃんとお別れができるのか・・・。

自分がその時、どの様にしているのか・・・・、想像もしたくないと思ってしまいますが、必ずその時はやってくるのですものね・・・。

めろママは、めろんくん、リズ、それぞれが最期に、

“自分はこの人と一緒に居れて楽しく幸せな一生だった”

と、思ってくれたらと願います。

今、一緒にいるこの一瞬、一瞬をこれからも大切にして

行きたいです。

Nhs1

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »