« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木)

されど☆野菜~にんじん~

今月初め頃のまたまた美味しい系の話題。

見た事あるお店・・・、そう

Sweet  of  Oregon 』 さん。

Sto1

店名、国旗とは関係なく門松はちゃんと飾ってありますねsmile

この日は、前回の来店時に気になっていた、

『八事五寸にんじんのキャロットケーキ』

を購入してきましたdollar

Sto3

こちら、天白区の農家で作り出された八事五寸にんじんで

作られたキャロットケーキ。
 
私、恥ずかしながら、八事五寸にんじんの存在を初めて知りましたcoldsweats01

【八事五寸にんじん】

大正8年に 名古屋の天白区の農家で作り出された

八事五寸にんじん。

[あいちの伝統野菜]にも選ばれ、色が濃く 肉質が良く 

甘みの強い豊かな味わいが特徴。

通常の西洋にんじんが、糖度4程度なのに対し、糖度9も 

あるそうです。

こんな美味しそうなにんじんなら食べてみないとっsign01      

Sto2

チーズケーキ専門店らしく、プレーン・チーズケーキで

コーティングされてます。

ふわふわのスポンジにはシナモンかな?が、アクセントに

入っている感じで、シナモン好きなめろママはいたく気に入りましたよ~lovely

ケーキだけど、自然な甘みでヘルシーgood

美味しかったです~heart04

こちらは、にんじんの収穫時期と同じく 3月中頃までの

限定販売なので、もう1回くらい購入しに行こうかな。

『ふあ~~~~~~っsweat01

Mka1

『やっぱりこのブログ、

  ぱくぱくLife にしたら~cake?

そう簡単には変更しないよ~bleah

2009年1月26日 (月)

寒くたって☆美味しいもの

土曜日に姉に誘われてバーゲン中の

“土岐プレミアムアウトレット”へ行ってまいりました。

晴れてましたが冷たい北風があって寒い日でしたよ~wobbly

この地方はただでさえ寒いから厚着して出かけましたが

やっぱり寒いsweat01

Icd4

バーゲン期間中だけあって沢山の人出です。

でも店内は暖房が効いていてあったかshine

でも外へ出るとさ・む・い~~っsnow

ビックリしたのが温かい店内にいたら、いきなり外は、

横降りの吹雪にsnowsnowsnow

Icd5

・・・・と思ったら、一瞬で止んでしまいました。

でも、変な雲行きcloudcloud

寒い時は、空気も乾燥してるせいか喉が渇きますよね。

スキー場で食べるアイスクリームが大好きなめろママheart04

冬に温か~い部屋の中で食べるアイスクリームは

格別美味しく感じますよねgoodup

で、今回もこちらへ寄りましたよ。

というか、もうここへ立ち寄るのが姉とのお決まりコースに

なっているような・・・・smile

Icd3

コールドストーンクリーマリー”。

タイミングよく、誰も並んでいませんでした。

お昼近くだったからかな?

いつも店の外まで行列が出来てますからね。

冬場は空いているのかしら~?

冬のアイスって美味しいのに・・・。

その後、店内でアイスを食べて温かいコーヒーを頂いている

うちに、あれよ、あれよと行列が出来ていきましたから

やっぱり良いタイミングだったみたいです。

今回は、限定メニューの映画「MAMMA MIA!(マンマ

・ミーア!)」とコラボした、そのままの名前の

“MAMMA MIA!”を注文note

Icd2

スイートクリームアイスクリーム+ラズベリー+ブルーベリー

+バナナをコールドストーン上でミックスしてくれます。

Icd1

いや~、これは美味しかったですshine

ベリー好きな方にはたまらないかもlovely

焼きたてのワッフルコーンもパキパキ割って一緒に食べると

また一段と美味しく感じましたよ~heart04

2月20日までの限定メニューなのが惜しいくらいです。

2009年1月22日 (木)

ぱぴぱぴ☆の撮影裏

今年のブログ始まりのご挨拶の画像は、プロのカメラマンさんに撮影して頂きました。

めろんくんは、2才半の頃に撮影して頂いたことはあるのですが、リズは初めての撮影会でした。

リズもそろそろ撮影して貰いたいなとずっと思っていたので、お正月用にと良いタイミングでした。

ビビリ~ちゃん、上手くマテ出来ずにカメラマンさんを困らせないかと心配してましたが、流石プロcamerashine

とっても素敵な仕上がりで感動しましたgoodup

Ste8

でもやっぱり、2パピでの静止は難しくて、めろママ、

撮影が終わったら、どっsweat01と疲れが出ましたよ~bearingsweat02

えっ?そんなに大変なの?

と思われるかもしれませんが、大変なんですよ~sweat01

普段、オスワリ・マテが出来ても現場で出来るかなんて、めろママ、自信ありません・・・down

だって、ほらっ。

Ste1

こんな本格的なセットを用意したお部屋で撮影するんですよ~。

尚更、ワンがこんな真っ黒な大きな傘やらの機材見たら、

何っ、コレ~~っtyphoonsweat01sign02

って落ち着きが無くなりますよ~wobbly

今回は、まだ良かったです。

こちらは、カフェの2階の静か~な個室shine

疲れたけど、まだぱぴぱぴも撮影に集中し易かったです。

以前、めろんくんの撮影会は違うドックカフェでお願いしたのですが、ホールの片隅での撮影会でした。

だから、犬を連れた一般のお客さん達が近くで見ている横での撮影だったんです。

今考えたら、めろんくん、あんな落ち着かない処で良く頑張ったな~と親バカとは思いつつ感心します。

でも、やっぱりカメラマンさんの腕が大きかったのでしょう。

実は、今回も同じカメラマンさんでした。

以前のめろんくんの仕上がりがとでも綺麗だったので同じ方なら、ぱぴぱぴに心配はありましたが、少しだけ安心感はありました。

撮影終了後のリズ。

カメラマンさんが使っていた牛のおもちゃにちょっかい中。

Ste2

『にゃっsign01にゃっsign01にゃっsign01

この牛、なかなか魅力的な鳴き声の持ち主taurus

Ste3

『面白くないにゃん・・・down

ははっ、この牛さんはカメラマンさんが使うから、面白くなるんだよ~、リズ。

そして、今回2度目の撮影会だった、めろんくん。

やっぱり、リズより早くに落ち着いて早くから笑顔shine

良いポジションで動かない・・・。

いや~、親ばか丸出しですが、こんな時のめろんくんには

やっぱり感心してしまった日でしたconfident

Ste4_2

『そお?』

撮影後、あまりにも疲れ果てて、カフェで休憩中の一時。

こちらのカフェには、めろんくんの大好きなスタッフの

Kお姉さんが働いています。

Ste5

『Kお姉さん、

ボキュのところに来ないかな・・heart04

ソワソワとKお姉さんを目で追うめろんくんeye

Ste6

ふふっ、Kお姉さん、可愛くて優しいものね、めろんくん。

そして、

今年の年賀状にも撮影した画像を使いましたよ~。

我家の年賀状はここ数年、干支に関係なくぱぴぱぴ仕様。

年々、ワン繋がりの素敵なお友達も増えて、ワンコの写真入りのお年賀を頂く機会も増えてきました。

嬉しい限りですhappy01

今回は、今までのぱぴぱぴ年賀状をご紹介shine

Ste7

2006年はまだリズを迎えていないのでめろんくんだけ。

う~ん、来年はどんな年賀状を作ろうかしら・・・。

ええっ?気が早い??

いやね~、年々、時間が過ぎるのが早く感じて、あっという間に年末がくるのよ~wobbly

2009年1月20日 (火)

オヤツ☆のお買い物

最近は、何故かぱたぱたと落ち着かなく、忙しい。

自分の要領が悪いのか・・・・。

いや、しなきゃいけない事をいろいろ考えてはいるけど

何から始めればいいのか分からなくて、結局、何も進んで

いない様な感じですcoldsweats01

久しぶりの更新で、何、言っちゃってるの~?めろママさん?

と言うような書き出しですみません・・・sweat01

さて、今日はお客様感謝デーのいつものイオンへ久しぶりに行って来ました。

目的の1つはぱぴぱぴのオヤツ。

めろんくんがしつけ教室へ通うようになってから、苦労して

いるのがオヤツ。

めろんくん、オヤツやフードに執着心がないので、レッスンの

時に使うオヤツ選びで苦労してます。

気に入らないと知らん顔して食べませんからねannoy

やっぱり、ご褒美の魅力的なオヤツ次第で集中力も上がるし

瞳の輝きが違うので重要です。

その点、食いしん坊リズは楽なのに・・・・・。

今日は、前回作ったビスケットが好評だったので、それと

同じ系統の材料を数種類購入してきましたdollar

Iok2

ワン用の洋服も冬物のセールが始まっていたので物色。

あまり気に入るものが無かったので今日は空振りかなと

思ったら、可愛くてお洒落なのを見つけたので購入dollar

2枚購入するとちょっとお得な価格になるので嬉しい~shine

さすがに感謝デーのイオンは混んでいますwobbly

食品でお買い物して回っただけで疲れてしまいました。

やっぱり人ごみは疲れますね~sweat02

真っ直ぐ帰ろうかと思いましたが、何となくふらふらと

スターバックスへ。

疲れから、美味しいコーヒーで休憩したかったのです。

Iok1

いや~、夕方の慌しく買い物する人たちを横目にのんびり

するのもいいかも。

相方が出張中の今だけは、のんびりよ~、はははっ。

あっ、でもぱぴぱぴが帰りを待っているsign01

とっとと、帰りましょう~cardash

Iok3

今日のお買い物は、コレ。

スタジャン風の洋服とオヤツ類多数。

この洋服、刺繍が可愛くて、しっかりした作りで気に入りました。

サイズもピッタリなのが1枚ずつ残っていました。

Iok4

『り~ちゃんは、白い袋が気になるにゃンcakeshine

『ぼきゅは、洋服より美味しいオヤツでcake

って、顔だね~。

また美味しいオヤツを作って上げるからね~good

2009年1月14日 (水)

気まぐれ☆おやつ

ぱぴぱぴ用の手作りおやつ。

以前作ったビスケットを最近は応用したりしてます。

今回は、牛そぼろと鮭フレーク(ペット用のふりかけ)を

生地に入れてみました。

Oyt5

生地のカットも慣れてきましたよ~。

Oyt4

『何か美味しいもの落ちてこないかにゃ~っshine

リズ、そこに居ると危ないよ~eye

食べ物が落ちてくるとは限らないんだから~。

Oyt3

今日も低温でじっくりとオーブンで焼きますよ~。

Oyt2

右側が牛そぼろ、左側が鮭フレークのビスケット。

どちらも独特の良い香りがしますspa

切れ目が入っているので、簡単に割れます。

一口サイズに割ったら出来上がり~goodshine

Oyt1

     『にゃ~~~んheart04

リズ、何だか嬉しそうsmile

自分達のおやつって分かるのかな?

めろんくんはこんな時はクールだけど、リズは喜怒哀楽が

とっても分かり易いね!

どちらのビスケットも好評でした。良かった~happy01 

2009年1月12日 (月)

衝撃的な出来事☆後編

『衝撃的な出来事☆前編』のリズを心配してのたくさんのコメントをありがとうございました。

また、前編が中途半端な終わり方になっていてすみませんでした。めろママ、あそこで力尽きました・・・。

では、惨事の続きです。

あの時、帰ったとばかり思っていた飼い主が、何故、戻って来たのか・・・?

これは憶測ですが、多分、カフェで休憩しようとした、あるいは大型犬エリアへ行ったが、何らかの理由で小型犬エリアへ戻ってきたのかと思います。

そして、戻ってきてすぐに犬をフリーにした・・・。

Jkn19

激しく悲鳴を上げているリズをどうやって抱き寄せたかは覚えていません。

あの犬に噛み付かれても、早くしないとリズが殺されると夢中だったのです。

抱き上げたリズは、今まで見たことの無い形相で、悲鳴を上げ続けていました。

「リズッ!リズッ!リ~~ちゃんっ!」

何度も名前を呼び続けるうちに、『はっ!』とリズが私の目を見たと同時に静かになりました。

そして急いで首周りを怪我していないか確認。

どうやら怪我はしていない様子です。

Jkn20

無傷なことにホっとしたものの、いつも笑顔のリズが、恐怖に驚いた形相で悲鳴を上げたこと事態、私にとって衝撃的な出来事でした。

リズは普段、めろんくんとじゃれ合ってもあまり声を出さない為、あの悲鳴は初めて聞くリズの異常な声でした。

ただでさえビビリのリズに怖い思いをさせてしまった・・・・。

対犬恐怖症の不安が過ぎりました。

楽しくリズと色々な処へ出かけたり、リズが喜んでコマンドに従う姿が走馬灯の様に浮んできて・・・・・・・・、
ここでめろママ、ショック症状です。

めろんくんが心配そうに横に来ました。

Jkn11

思考回路が鈍くなったような感じでした。

あの、飼い主の母親と男の子、リズに噛み付いた犬が消えていてもそんな事、どうでも良かったのです。

そう、この親子、逃げたのです。

私がリズを抱き上げて、叫んでいるどさくさに紛れて、忽然とランから姿をくらましました。

Jkn17直ぐに帰宅したい、ここにはいたくないと思いましたが、リズが他の犬を怖がらないか様子を見極める事にしました。

リズは普通に歩き、他の犬が近づいても普段と変わらない感じです。

大丈夫かな~?でもまだ分からないな・・・。

どれ位リズを見ていたでしょう。

消えたあの飼い主が、笑顔でやってきました。

しかも母親一人だけ。

「犬、大丈夫ですか~?」

その言葉に、もう悔しさで涙が出そうでした。

思考回路が低下していた、めろママでもこの飼い主のずる賢さだけは、ちゃんと理解できました。

この飼い主と同じ空間にいたくない!この人に何を言っても無駄だと、ぐっと堪えて、しぼり出した言葉は、

「気が合わなかったのかも・・・・」

この飼い主は、更に明るく笑い、

「そう、そう!気が合わなかったのよ~、そう気が!」

と笑いながらランからそさくさと出て行ってしまいました。

こんな不愉快な態度を取る為に戻ってきたなら、逃げたままの方がまだマシだったかも。

Jkn10

帰りの車の中で相方が、「あの親子はドッグランへ行く度に問題を起こしているかもな~」と。

何処かで遊んでいて騒ぎに気が付いて戻ってきた男の子が、母親に「ケンカしたの?ケンカしたの?」と聞いていたそうです。

何が起こったか分からない子供が、直ぐに“ケンカ”という言葉が出るのは、以前にも同じことがあったのだと・・・。

確かに、逃げる素早さとリズが大丈夫そうに歩いているのを見計らって戻ってきたタイミング、もし非難された時を考慮して周到に一人だけで戻ってきた事といい、場慣れしているかも。

それにあの飼い主が私に言った言葉・・・・、

「犬、大丈夫ですか?」

めろんくんとの事で私が声を掛けたセリフと同じ。

あの時、その場を穏便にしたこの言葉をあえて私に使えば、強く言い返されることが無いと思ったのでしょう。

戻っても大丈夫な事をちゃんと計算した上で。

でもね、使い方が間違っています。まず、謝罪してからでしょ。

しかし、このズル賢さはある意味、国宝級かも。

Jkn21

週明け早々にめろんくんの躾教室があったので、初めてリズを一緒に連れて行きました。

犬恐怖症が心配だったのと、様々な犬種の問題犬を見ている先生にリズを会わせたかったのです。

先生は初めて会うリズを嬉しそうに迎えてくれました。

ランでのことを相談すると、まず、首や耳に噛み付くのは問題が大きい犬ということでした。

そして、戻って来たとはいえ、その場から逃げた飼い主は多分常習犯なのだろうとも。

ドッグランの事務所にも伝えた方がいいとの意見も。

めろママ、あの時は思考回路低下で何も言わずに帰宅してました。

ランは犬にとっても一人(匹)で自由に遊べる楽しい場所で、躾が十分ではない犬には、呼び戻しが出来なくなる可能性がありお奨めしないとも。

そして、ドッグランでの入場時の注意やアドバイスもしてくれました。

これは、以前ハッピーベルさんのブログでも触れている内容。

でも、あんな思いは二度としたくない思いで必死で頭の中を整理し、再確認しながら聞きましたよ。

Jkn22

先生は、リズの様子を見て、

この子は動きが素早いから(ちょろちょろしている)、狙われ易かったかも。ほら、犬や動物って動くものを追いかけて捕まえる習性があるから。

犬に対しての恐怖症は、まだ解らないけど、もしかしてその茶色のミックスに似た犬に会うと怖がる可能性はあるかもね。

と言うことでした。

う~~ん、納得できるご意見です。

Jkn18

教室から帰宅して、このドッグランのHPの“お約束”を読んでみると、こんな記述が。

●わんちゃん及び人間に対して攻撃性(噛み癖、吠え癖等)のあるわんちゃんは入園することができません

こちらを初めて利用する時にちゃんと“お約束”を読みましたが、これは覚えていませんでした。

ランへ行くのにぱぴぱぴには無用の一文だったのでさらっと読み流していたのです。

ちゃんと覚えていたら、あの飼い主への対応が俄然、違っていたと思います。

ごめんよ、リズ、そして、めろんくん。ダメな飼い主で。

怖い目にあわせちゃって、ちゃんと守って上げれなくて。

今回はリズが無傷だったけど、それはたまたまラッキーだったと思うようにしています。

そして、ドッグランでの過ごし方を改めて考えるようになりました。

勉強になったと言えばそれまでですが、この様な飼い主はそこらじゅうにいるのではないかと思います。

犬を飼う以前の人間性の問題にも発展しそうな飼い主(母親)でしたが、一番気の毒なのは、あの犬ではないかと思います。

この出来事を読んで頂いた方に同じようなトラブルに出会わない事を願い、被害にあった時の感情をあえてそのまま綴らして頂きました。
見苦しい表現、感情と取れる文章に、最後にお詫び申し上げます。

2009年1月 9日 (金)

衝撃的な出来事☆前編

ここ数日、ブログを更新する事も無く、ぱぴぱぴとの時間を大事にしてきました。

いつもと変わらない様子のリズ。

気持ち良さそうにお昼寝してるめろんくん。

それでも、めろママの心の奥深くはモンモンと暗く落ち込んでいました。

それ位、私にとっては衝撃的な出来事がありました。

迷いましたが、同様の事故防止の為、そして、嘘のない正直なブログ(日記)を残す為にも綴り残す事にしました。

この話題は、その事故の様子をそのままに、そして私が感じたままなので、不快に感じる方もみえるかもしれません。

その場合、そのままスルーして下さい。

Jkn1

お正月休みの最後の日曜日、ドッグランへ行って来ました。

そして、こちらである飼い主に出会いました。

母親と小学生の男の子。

一緒にいた犬は5kgくらいの茶色のミックス。

その犬がやってきた時、めろママはリズと一緒にアジリティーの障害を一緒に飛んだり、めろんくんもその近くでいつも通り、ヨタヨタと散歩してランを楽しんでいました。

他の来場しているワンたちも飼い主さんや他の犬と仲良くランを楽しんでいる様子。

いつもと変わらないドッグランの光景です。

その様子を見た母親と男の子の会話が聞えてきました。

母:「今日は、頭のいい犬ばかりね~!」

子:「違う!頭が良すぎるよ~。」

母:「そうね~。」

子:「あっ、あっちの大型犬のいるところへ後で行こうよ!」

これを聞いて、何か嫌な予感が一瞬しました。

そして、やっぱり・・・・・。

直ぐにこの犬に、めろんくんが威嚇され危うく咬傷されそうになりました。

いつもドッグランでは、ぱぴぱぴの近くにいるめろママが急いで止めに入りました。

が、相手の犬は一瞬躊躇するほどの異常な威嚇の仕方。

下手して手を出せば噛み付かれて怪我をしそうです。

Jkn2

この飼い主、10mはある延長リードをこの犬に繋いでいました。ロックが付いてる伸縮リードではなくて、ただの長~~~いリード。
この時も、私の大声に反応して目が合っためろんくんが後退りしたので、そのすきに私が2匹の間に入った後に、やっとそのとんでもなく長いリードを引く始末。

引っ張っても引っ張ってもリードが長くて直ぐに犬を引き寄せれないのです。

予期しない事が起こっても直ぐに対処できないリードを攻撃性のある犬に付けている・・・。

今、考えたら恐ろしい状態だったのです。

Jkn3

この時にもっと後味が悪いのが、この飼い主、こんな事が

起こっても無視。知らん顔。

私達に挨拶も謝罪もなく目線も合わせません。

この犬が来る前にそろそろ休憩しようかと話していたので

ぱぴぱぴにリードを付け、カフェへ向おうと出口へ行こうとしたらこの飼い主、

「あら~、もう帰るの~。さようなら~、ごめんなさいね~。」

と、独り言のようにぱぴぱぴに向って囁いたのです。

私達の方は見ません。

私は、この人、悪い事したと思っているのだと思い、話しかけました。

め:「いえ~、こちらこそ。ワンちゃん、大丈夫ですか?

このこ(めろんくん)は時々犬に難しいところがあるから」

母:「あっ、いえ、そちらこそ大丈夫ですか?」

と、私の言葉にとても驚き、私達の方をやっと見てくれました。

Jkn5めろんくん、もちろんランでは問題を起こしたことはありません。

いつも主にヨタヨタとラン内をお散歩してます。

いま、思えばこの時、私がこの言葉をかけなかった方が良かったのかもしれないし、それよりもっと違う言葉をかけた方が良かったのかもしれません。

Jkn4それに、問題のある犬が来場した時点でカフェへ退場しましたが、もっと慎重に思い切って帰る様な判断をしなかった私に最大の落ち度があったのかもしれません。

色々な犬が集まる場所(ドッグラン)では、自分の犬から目を離さず、常に一緒(近く)にいてトラブル防止に努めても、全員の飼い主さんがそうそう注意していてくれる訳ではありません。

Jkn14椅子に座ったままの飼い主さん。

犬をほったらかしで、お喋りしている飼い主さん。

小型犬を大型犬のエリアへ連れて行く飼い主さん。

知らないうちに、愛犬へ恐怖心やストレスを与えている事に気がつかない人がたくさんみえます。

犬は犬で自由に遊び、知らないうちに、犬との信頼関係を無くしている人がたくさんみえます。

私自身、それだけは絶対にしてはいけないと思っていたにも関わらず、何処かでぱぴぱぴは大丈夫という油断と自惚れがあったのかもせれません。

Jkn6

あの犬はオスかな~?

あの長いリードは役に立たないよね~。

と、カフェでもあの飼い主と犬の話題をしてました。

休憩後、あと30分くらいしたら帰ろうかと話しながらランへ戻ると、長いリードをつけたあの犬は、フリーになっていました。

あれ~?もうドッグランの雰囲気に慣れたのかな?

と正直、驚きました。

Jkn7

でも、あの異常な威嚇してきた姿が脳裏に焼きついていたのでラン内に入ってもぱぴぱぴは暫くリードしたまま、フリーにはしませんでした。

そしてふと見ると、母親があの犬にリードを付けています。

何となくもう帰る様子です。

ちょっと安心して、はぴぱぴをフリーに。

その後、最悪な出来事が起こりました。

帰ったと思っていたあの犬が、めろママの近くにいます。

しかも、フリーで。

なぜ???

あの役に立たないリードも付けていません。

そして、めろママのそばにいたリズに近づき、いきなり飛び掛りました。

リズは今まで聞いたことない悲鳴を上げました。

次の瞬間リズは押し倒され、同時にリズの首に噛み付きました。

リズは、更に激しい大きな悲鳴を上げてます。

そして、首に噛み付かれたまま地面に押さえ付けられてます。

Jkn16

めろママ、それはそれは驚きましたよ。

突然のあまりに衝撃的な目の前の出来事に体が動きません。

脳裏に浮かんだのは、

リズが殺される~~っ。

でした。

「だめ~~~~~~っsign01

「やめて~~~~~~~~~っsign03

この声は悲鳴でした。

リズが死んでしまう~~~っ!

今、リズは生きてます。

長くなりそうなので、『衝撃的な出来事☆後編』へ

2009年1月 3日 (土)

新春☆リズのお里訪問

昨日の“食い倒れ”ブログを読んだ相方曰く、

「このブログ・・・・、

 『気まぐれ☆ぱくぱく Life 』 

に、名前変えたら?」

めマ:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・変えませんっpout。」

さてさて3日は、この相方の実家とリズのお里の

ハッピーベルさん宅へお邪魔させていただきました。

相方の実家は、ハッピーベルさんのお宅の隣の市で

とっても近く。

Hrk3_2

相方の実家へは、まだ1度も行った事がないぱぴぱぴ。

でも、ハッピーベルさん宅へはぱぴぱぴと一緒に行きたいしな~。

義両親は、室内犬の知識は全くもってゼロ。

犬は外っ!と、言う考えの人たち。

最初からフレンドリ~なめろんくんとビビリ~ちゃんを

もし連れて行ったら・・・・。

想像しただけで・・・・、コワイsweat02。 恐ろしや~っsweat02

めろんくん・・・、めろママの父親同様、義父様のハゲ頭や

耳を舐めまくり~っsign02

リ~ちゃん、緊張と珍しさから部屋中をオロオロ、フラフラ。

もしかして、緊張がキレて2パピで部屋中を爆走とかsign02

う~~~ん、どうしましょ~かdespair

考えた末に、外面の良いリズを連れて行き、先ずワンへ

の印象を良くして、次回はめろんくんを連れて行って

ワンの人懐っこさをアピールるす作戦で行く事に。

そして結果、第一作戦は成功smile

リズ、初めてのお宅で超・大人しくしていました。

義両親もリズの大人しさに驚いてました。

「小さな犬は、うるさくて家の中を走り回るばかりと

思っていたわ~。このこは、大人しくていいこね~!」

と、お褒めのお言葉とリズをとっても好きになってくれた

様子でした。

褒めてもらえて良かったね、リズhappy01

でも、初めての家と知らない人達に会うのは疲れるよね。

めろママも疲れました・・・。

その後、ハッピーベルさん宅へ年始のご挨拶訪問。

予定より遅くに到着してしまいましたが、ハッピーベルさん

、ままさんに温かく迎えていただけました。

ハッピーベルさんは、昨年末月に眼の手術をされて

ご静養中。お元気そうでしたが、まだ一人での外出は

不安があるご様子think

あまり長居をしてはと早めにお暇する予定でした。

でも、ご夫婦とのワン談は楽しくて、ついつい長居。

ハッピーベルさんが最近、受験したという、

“一級愛玩動物飼養管理士”の興味深い内容のお話など、

常にワンの知識を高め広げる努力をされてるハッピーベルさん

のお話を聞いているととっても勉強になります。

Hrk7



【ハッピーベルままさんから頂いた写真】

リズ、相方の実家で相当疲れたのか、会話中にうつろ

うつろ・・・・sleepy

Hrk2

そして、丁度お里帰りしていたカノン君と仲良く。

Hrk1

カノン君、“マテ”も上手にしてますgoodup

エライな~、カノン君。

この後、リズは・・・・・・、

Hrk6



【ハッピーベルままさんから頂いた写真】

『早く帰ろうにゃん、リ~ちゃんお腹すいたよ~sign01

と、空腹と疲れがピークにwobbly

ごめんよ~、リズ。

今日は疲れたね~。ごめんね~coldsweats01

ハッピーベルさん、ままさん。

この日は、とても楽しい一時をありがとうございました。

また今年もオフ会 or オーナーズ会を楽しみにしてます。

ハッピーベルさん、お体をお大事にしてくださいね。

Hrk4

帰宅途中の“ハイウェイオアシス”の観覧車shine

新春のリズのお宅訪問。

ちょっとお疲れ気味の様子でしたが、リズにとってはどう

だったんだろう?

相方の実家よりは、間違いなくお里のお家の方が、

居心地は良かったはずよねconfident

2009年1月 2日 (金)

年末年始☆食い倒れかも

毎度毎度、年越しにかけて胃が疲れるめろママ。

分かってはいますが、食いしん坊は止められず止まらず。

今日は、まとめてレポート。

えっ?そんなのど~でもいい?

えっ?UPが遅い?

まあ、大目にお付き合いをばsmile

昨年の我が家の忘年会beer

“木曽路”のしゃぶしゃぶ。

Kso5

サービスチケットのDMが届いていて、一人で2人前の

お肉を完食・・・・restaurant

その後しばらく、肉は見たくありませんでしたsweat02

Kso1

この日は、しゃぶしゃぶコースに単品のお刺身の盛り合わせを注文。

毎回、こちらのお店で単品をお願いすると出てくるのが、

これでもかという位、遅いbearing

たまにしか行かないお店なので、先にお刺身を・・とお願い

するのを忘れる私達もいけないのですがcoldsweats01

年末には、めろママの実家でカニ・キムチ鍋とお刺身、

煮物・・・・etcのてんこ盛りのご馳走たち~heart04

画像は無いのでイメージしてください・・・。

そして、新年sun

お雑煮と去年も注文した、“まつおか”のおせち。

Osd2

お正月あたり、外食や人ごみへの外出が少ない我が家。

自宅で手軽に直ぐに楽しめる・・・・、いや、正直言って

家事をおさぼりしたく、ぐーたら楽したい、めろママ。

おせちは、購入してます。

Osd1

『今日は、見慣れないご馳走にゃん・・・shine

Osd3

今年も美味しそうな『お煮しめ和風二段』。

このおせち、毎年ちゃんとお正月3日までにカラになるのが

不思議です。

今年も3日の夜で完食shine

こちらは、年末に実家で会った姉からの贈り物。

Osd7

私もちょうちょく立ち寄る、『葉豆季』さんの焼き菓子セット。

この楕円型のケースにお洒落にリボンがかけてありました。

が、写真撮る前に取ってしまいました~bleah

中には、フルーツケーキ、イチゴクッキー、クランチチョコ。

Osd6

フィナンシェ・・・と盛りだくさん。

味もgoodupheart04

チーズケーキ、シュークリーム、ロールケーキも美味しい

『葉豆季』さんは、やっぱり焼き菓子も美味しかった・・happy01

ここ数週間、取ったカロリーは恐ろしい状態sweat02

2日の夜は、ウォーキングも兼ねて、『土岐プレニアム

アウトレットモール』へ行って来ました。

Osd5

流石にこの地方、寒さが半端じゃありませんでした。

空気が痛く感じます。

Osd4

夜でもお正月だけあって、思ったよりたくさんお客さんが

来ていました。

特に買いたいものも無かったので好きなショップへ入ったり、

セール品を見たりとふらふら。

今度、こちらへ来るときは万歩計をつけてみようかしら。

新年早々、こんなレポートsweat02

今年も美味しいものは止められず、

ダイエット・・・と言いつつグルメなブログ・・・・・。

こんな生活は変わらないめろママですgawk

2009年1月 1日 (木)

 ☆~迎春~☆

cuteあけましておめでとうございます2009cute

今年も『 気まぐれ☆ぱぴぱぴLife 』、気まぐれに楽しく

綴っていこうかと思います。

いつも、この気まぐれでつたないブログへご訪問頂いて

ありがとうございます。

今年もめろんくん&リズ共々どうぞ宜しくお願いします。

Osg1_3

さて、めろんくんとリズもご挨拶を。

Osg2_4

『みなさん、あけましておめでとうごさいマスsign01

今年もボキュの活躍を楽しみにしててね。』

Osg3

  ・

『リ~ちゃんにゃんheart04

今年もリ~ちゃんを宜しくにゃん。』

・・・・・・と、言う事です。

このブログ、題名からして気まぐれでいつ滞ったりして

終わるかと思いましたが、あれよあれよと・・・・、

次の4月で2年目へ。

こんなに続くとは、めろママが一番驚いてますwobbly

まあ、自己満足、自己中心的ブログ・・・

と、超・マイペースで更新してますからねsmile

こんなめろママですが、温かいお心で今年も見守って頂けたら

と思います。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »