« あ~っ☆忘れていた! | トップページ | 春一番風☆商品 »

2008年2月 7日 (木)

悲しい☆現実

今日、現実は知ってはいましたが、再度、この 

動物の命ないがしろ』 の記事を読んで人間のエゴとペットにについて考えてしまいました。

涙もろい私を見て、膝で眠っていたリズが起きて、私の顔をじっと見つめていました。

ペットのブログを書いている方々、見ている方々は、自分のペットを家族同様に愛している方ばかりと思います。

でも、世の中には自分勝手な都合だけでペットを飼い、ペットを最後まで見届けない無責任な人。

生き物をモノ同然に考え、商売として使い、そして使い捨てにしている人。

たくさん、たくさんいると思います。

その数だけ、何の罪のない小さな命が消えていくのです。

悲しい現実です。

« あ~っ☆忘れていた! | トップページ | 春一番風☆商品 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

記事を読んできました・・・
生まれてすぐに命を奪う人、何年も可愛がっても
次の犬を飼ったら処分に来る人、悪質なブリーダー!など犬は飼い主を選べない(--)

保健所職員の方々も辛いお仕事をされてますね。
何とか出来ないものなんでしょうか?

《カンナ号さんへ》

はい、私もこの記事を読んで何ともやるせない気持ちになりました。
保健所の方も毎日こんな酷い理由を言って来る人達に対応していると思うとお辛いと思います。
それより、ペットの命を軽く考えている人がたくさんいる事自体、人間は残酷な生き物と思います。
犬は生きている間、主人に忠実なのに、人はそれを簡単に裏切ってしまうのですから・・・。
『犬は飼い主を選べない・・・。』、ほんと、そうですよね・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あ~っ☆忘れていた! | トップページ | 春一番風☆商品 »