« 意外☆な食べ方 | トップページ | 思い出の北海道☆スウィーツ »

2007年10月13日 (土)

実家☆への手土産

今日は久しぶりに実家へ行ってまいりました。

甘いモノが好きな父親へと、道中にある地元の老舗で有名なお饅頭屋さん、『御菓子処おがみ』さんに寄ります。

そう言えばココ、よく行くカフェ&ドッグランのお店、“カフェミルキーウェイ”さんの近くですね。

いつも季節によって色々な新しい和菓子が用意されています。

定番の“寅焼き”は栗も入っていて美味しいです。

今日は秋らしく、“いもようかん”と“栗きんとん”を購入。

Jko1

早速、実家で、お茶・タイム。

驚いたのは、“栗きんとん”。

隣県の老舗有名どころの店たちの“栗きんとん”の味になれている私。

こちらのは、一回り大きい?上に、中には栗の粒がたくさん入っています。

豪華ではありませんか。

“いもようかん”も何とも上品な甘さで美味しい。

何か、贅沢なおやつタイムです。

そこへ・・・、めろんくん!

Jko3

おじいちゃんのおこぼれを狙ってます。

目ざといヤツめ!

私に注意されてもおじいちゃんの横から離れません。

めろんくんは、父親がポロポロと食べ物を落とすことを期待してます。

まったくね~!

Jko2

『ちぇっ、おじいちゃん、ボクにくれると思ったのに~』

そんなの、めろママ許しませんよ~。

実家の両親はめろんくんにあまあま。

だから、めろんくんは実家が大好き。

ここでは、めろん王子様ですからね。

« 意外☆な食べ方 | トップページ | 思い出の北海道☆スウィーツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 意外☆な食べ方 | トップページ | 思い出の北海道☆スウィーツ »